格闘代理戦争

【放送事故】格闘代理戦争で皇治と武尊がガチ喧嘩!武尊は鼻を切るなどの負傷も!?

投稿日:2019年5月19日 更新日:

格闘代理戦争の試合後、皇治と武尊がガチガチの喧嘩をして物議をかもしています!

客観的にみると皇治選手がやりすぎたのではないかとの声が多数をしめています。

一連の騒動をSNSの反応とともに振り返ります!

スポンサードリンク

格闘代理戦争で皇治と武尊がガチ喧嘩!

事の発端は格闘代理戦争の試合後インタビューで武尊選手が話しているときに、皇治選手が飛び入りで参加しました。

そこで、武尊選手がそれに対して期限を損ねて下記のように挑発を重ねます。

「負けたやつにしゃべる権利はない」

「早く降りろ」

などと言ったところで、皇治選手がブチギレて持っていたマイクを放り投げたところ、武尊選手の鼻にクリーンヒットしてしまい鼻を切るなどの出血事故となりました。

下記Twitterで動画を上げていただいている方がいます。

SNSの反応

皇治選手による謝罪ツイート

格闘代理戦争

TEAM武尊 素直に強かった。

皇治軍団の闘いも素晴らしくった。

こいつらと闘えた事光栄やった。

最後の俺がマイク投げたんは俺が100%悪い。

ファンを裏切る結果になってもうた。

カッコ悪い。

すまんかった。

パフォーマンスやろうがやってええ事と悪い事ある。

すまん。

皇治選手がこんな反省する姿もなかなかお目にかかれないのではないでしょうか!

とはいえ、せっかく盛り上がった代理戦争の後味が悪くなってしまったのは事実なので、ここは反省して切り替えて、また皇治節を見せてもらいたいですねぇ!

陰湿な舞台裏!?

武尊に鼻大丈夫?って連絡したら、『顔の傷よりK-1のイメージ下げられる事に腹立った』って。

自分の顔の傷なんかじゃなくて、なによりK-1の事を考えてる武尊 こいつは本当に格好良い男だなって思った 選手としても男としても尊敬する

大沢選手によるツイートです。

一見これだけ聞くとK-1を背負っている武尊選手らしい言動です!

ただその舞台裏で陰湿なやりとりもあったようです。

下記、大沢選手のツイートに返信する形でファンの方からリプがありました。

みんなが知らない今回の裏側がたくさんあったんだよ。

言えないけどたくさんの感情があって混ざり合ったんだよ

上記は皇治軍団の松本日向選手です。

松本日向選手が脱臼していることを知ってか、TEAM武尊の橋下選手と倉田選手がトイレで肩をぶつけるなどしていたようです。

まとめる下記です。

  • ①、TEAM武尊、皇治軍団へ殺してやるなどの煽り。それに対してカメラの前で皇治監督も煽る。
  • ②、TEAM武尊のメンバーが皇治軍団松本日向選手に対して舞台裏のトイレで肩をぶつかりいざこざ乱闘
  • ③、②に対して皇治選手がカメラの回っていないところで相手の行動にキレる
  • ④、試合後のマイク騒動
  • ⑤、気が済まない武尊選手は皇治選手の控え室にいき、スタッフが囲って見えないようにして皇治選手の頬を殴る

上記に対して松本日向選手は、自分は何も言えませんが、間違ったことは一つも書いてませんと述べています!

今回のマイク騒動もこの舞台裏の件でイライラがピークに達して、でもそんなこと表沙汰で言えるわけもなく、武尊選手にぶつけてしまったんですね。

※格闘代理戦争での一連の騒動について記者会見の場が設けられました。

詳しくは下記公式動画をご覧ください!登場BGMがガンガンなっているところにご注目ください(笑)

闘代理戦争に関する記者会見

まとめ

格闘代理戦争の試合が一気に吹き飛ぶ放送事故でしたね^^;

最近はメディアでも一緒に出演するなど、おふざけ半分で言い合ったりしているように見えて裏ではご飯でも行ってそうな気すらしてましたが、完全に水と油ですね!(笑)

怪我さえなければ、やれーやれー!で平和に盛り上がって終わったと思いますが、鼻切っちゃってますし、マイク当たった時の音がコポッッ!!言ってましたからね〜(痛そう)

今回の件、和解するかなど、今後の動きに注目ですね!

スポンサードリンク

-格闘代理戦争
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キックマン
都内で働くWeb屋さん
キックボクシングが好きな25歳です。主にK-1 / Krush / RIZIN / KNOCK OUTが好きです。周りに格闘技好きな友達がいないので一緒に楽しみを共有できたらな最高だな!なんて思っています。ブログコメントやTwitterもやっておりますのでお気軽によろしくどうぞ!