UFC

【歴代】総合格闘技UFCで活躍した日本人ファイターのご紹介

投稿日:

今回は、UFC × 日本人についてご紹介します!

UFCは世界最高峰の格闘技団体と言われています。

日本人でUFC王者に輝いたことのある選手は誰一人としていません。

 

修羅すぎる総合格闘技団体UFCに挑戦したことのある日本人ファイターをまとめました。

UFCで活躍した歴代日本人ファイターが気になる

日本人はUFCで勝てないの?

という方の為になる内容となっています。

さっそく紹介していきます。

 

UFCってなんぞや?という方は、UFCとは?世界最強のファイターが集まるMMA団体のご紹介をどうぞ!

 

スポンサードリンク

【歴代】ufcで活躍した日本人ファイター

これまで、ufcで活躍されてきた日本人ファイターの一例は次の通りです。

参戦経験豊富な選手をピックアップしてみました。

  • 堀口恭司(7勝1敗)バンタム級→フライ級
  • 岡見勇信(14勝7敗)ミドル級→ライトヘビー級→ウェルター級
  • 石原夜叉坊(3勝5敗1分)フェザー級→バンタム級
  • 五味隆典(4勝8敗)ライト級
  • 宇野薫(3勝5敗2分)ライト級
  • 高阪剛(3勝3敗)ヘビー級
  • 佐々木憂流迦(4勝5敗)バンタム級→フライ級
  • 山本”KID”徳郁(0勝3敗1無効試合)バンタム級
  • 日沖発(3勝5敗)フェザー級
  • 水垣偉弥(8勝5敗)バンタム級

 

これまで、数多くの日本人選手が地上最強格闘技UFCに参戦してきました。

チャンピオンにたどり着いた選手は、だれ一人いません。

唯一、日本人で、チャンピオン挑戦までたどり着いたのは、岡見勇信選手と、堀口恭司選手の2人のみです。

 

スポンサードリンク

日本人はUFCで勝てない?

地上最強のスポーツと言われているのが総合格闘技UFCです。

UFC参戦は、日本人選手みなが苦戦しています。

 

下記は日本人で、各格闘技最強の地位にいるといわれている選手です。

・ボクシング → 井上尚弥選手

・キックボクシング → 武尊選手、天心選手

・総合格闘技 → 堀口恭司選手

 

ボクシング、キックボクシングでは、日本人が圧倒的、活躍を見せています。

 

こと総合格闘技においては、世界王者までは辿りつけていません。

史上最強のMade In JAPANと言われる、堀口恭司選手をもってしても、RIZINと、Bellatorの王者を獲得するも、UFCは攻略しきれていません。

 

それほどに、UFCは選手の層が厚く、世界各地から最強が集まってきています。

UFCおそるべしですね。。

 

おわりに

以上、ufcで活躍した日本人ファイターのご紹介でした。

最近では、朝倉未来選手もアメリカに行きを示唆する発言があり、ufcもしくは、Bellator挑戦か?と噂されています。

いつの日か、日本人でufc王者に輝く日がきてほしいですね!

 

最後までありがとうございました!

スポンサードリンク

-UFC
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キックマン
キックボクシングが好きな26歳です。主にK-1 / Krush / RIZIN / KNOCK OUTが好きです。周りに格闘技好きな友達がいないので一緒に楽しみを共有できたらな最高だな!なんて思っています。ブログコメントやTwitterもやっておりますのでお気軽によろしくどうぞ!


プロフィール詳細はこちら

WOWOW

  • UFCをみるならWOWOW
  • ボクシングもみれる
  • 月額2,300円
  • WOWOW

スカパー!

  • RIZINをみるならスカパー!
  • 全試合生中継 & 録画もできる
  • 月額3,300円~
  • スカパー!

DAZN

  • BellatorをみるならDAZN
  • 1ヶ月の無料体験
  • 月額1,750円(ドコモユーザーなら980円)
  • DAZN